トップ / 二次会の写真の小道具を手作り

二次会を手作りで

二次会の写真の小道具を手作り

二次会は写真にも工夫を加えよう

二次会に参加してくれたゲストと、より楽しく過ごすためのアイテムを準備しておきましょう。
中でも、オシャレで流行に敏感な花嫁の間で人気の高いアイテムが、「フォトプロップス」です。フォトプロップストは、写真を取る時に使うユニークな小道具で、ゲストと一緒に使って写真を取れば、面白おかしく、またデザインによってはキュートな統一感ある写真にすることができます。
デザインには、ハートや吹き出しのワンフレーズ、フレーム型などがありますが、中でも押さえておきたいマストなデザインは「ひげ」「唇」「メガネ」「蝶ネクタイ」など、顔の近くに直接持ってくるアイテムです。
凛とした清楚な装いのウエディングドレスとタキシードの新郎新婦が、ひげと唇のフォトプロップスを使って写真を取るだけで、一気にユーモラスな雰囲気に様変わりします。
たくさんの種類を準備したいけれど、上手に作れるか自信がない人は、インターネットなどで、ワンセット1500円程度で販売されているものもありますので、活用してみるとよいでしょう。
また、フォトプロップスのアイデアが浮かばないという時は、インターネットで型紙を無料ダウンロードすることができます。色画用紙とのり、持ち手になる棒を準備して、型紙を選び、切りぬいて貼りつけるだけで、たくさんのフォトプロップスを作ることができます。また、紙だけではなく、加工しやすいフェルトや布地を切り貼りして作ると、素材に温かみも増します。

新郎新婦との写真撮影だけではなくて、ゲスト同士の集合写真にも使ってもらうと、待ち時間も楽しく過ごすことができますね。思わず笑ってしまうような、楽しい集合写真が撮れること間違いなしです。
フォトプロップスは、二次会だけではなく前撮り撮影のときなどにも役立ちます。新郎新婦と親族の集合写真で使うと、神聖な雰囲気の写真と笑いを誘う写真が一度に撮影できます。ほほえましい写真を、思い出としてたくさん残すことができるでしょう。